情報処理安全確保支援士試験のあらましを説明します

情報処理安全確保支援士試験は、「情 報 処 理 技 術 者 試 験 情報処理安全確保支援士試験 試験要綱」に基づいて行われます。その試験要綱のあらましや、情報処理安全確保支援士試験の申込方法などの要点をお伝えします。

情報処理安全確保支援士試験のあらまし記事一覧

情報処理安全確保支援士試験は、「情 報 処 理 技 術 者 試 験 情報処理安全確保支援士試験 試験要綱」に基づいて行われます。情報処理安全確保支援士試験 試験要綱 Ver3.0 抜粋版のあらましです。試験要綱の目次1.実施する試験区分2.試験の対象者像3.試験時間・出題形式・出題数・解答数4.採点方式・配点・合格基準5.試験の実施方法・実施時期 支援士試験は春期・秋期(4月・10月 第3日曜日)...

受験の申し込みについての概要です。受験料金5,700円(非課税)申し込み方法<インターネットでの申し込み>情報処理技術者試験センターのホームページにアクセスし手順に従って申む。<郵送での申し込み>郵便局の貯金の窓口から受験手数料を払いこみ、封筒と願書に必要事項を記入して「簡易書留」で郵送する。<団体経由申し込み>10名以上の個人申し込みをまとめて行いたい場合、団体経由申し込みが可能。それぞれ詳しく...

スポンサーリンク
page top